炭酸アイテム

【ドリンクメイト「シリーズ560」を徹底レビュー】「マグナムスマート」との違い!どんな人におすすめ?

炭酸アイテム
記事内に広告が含まれています。
炭さん
炭さん

炭酸大好き「炭さん(たんさん)」です!

炭酸メーカーを7年以上使った経験をもとに、炭酸を楽しむための情報を『しゅわしゅわブログ』で発信中。

最高の炭酸ライフを過ごしましょう♪

しゅわちゃん
しゅわちゃん

ぼくは「しゅわちゃん」! 

炭酸の化身だよ!

とにかくリーズナブルで簡単に炭酸水ができるソーダメーカが欲しい…

そんな方におすすめしたい機種に、ドリンクメイト「シリーズ560」があります。

「シリーズ560」は、ボタンを1回押すだけで普通濃度の炭酸水ができる、水専用のリーズナブルな機種です

今回は、「シリーズ560」について、特徴や他機種との違いなどを徹底解説していきます。

「シリーズ560」の購入を迷っている方は、きっと結論が出るはず。ぜひご覧ください!

 

 

スポンサーリンク

ドリンクメイトとは

引用元:ドリンクメイト

炭酸飲料が大好きという方は多いと思います。スーパーでペットボトルや缶の炭酸飲料を買って、自宅や外出先で飲んで楽しむ…最高ですよね!

そんな炭酸ライフを、コスパ良く、手間なく、エコに、さらに楽しく過ごせる方法があったら、やるっきゃない。

その方法こそが、「ドリンクメイト」!!!

ドリンクメイトは、自宅で簡単に炭酸飲料が作れるソーダメーカーです。

炭酸水を作ってシロップを足すのはもちろんのこと、ジュースやお酒に直接炭酸注入してオリジナルソーダジュースやスパークリングワイン、発砲日本酒を爆誕させる楽しみ方もできちゃいます♪

 

スポンサーリンク

ドリンクメイト「シリーズ560」とは

引用元:ドリンクメイト

水専用オートマチックモデルの「シリーズ560(1014)」

対応飲料は水のみ、60Lガスシリンダー対応モデルです。

炭酸注入する際は、濃度の設定はできないものの、ボタン一つで普通濃度の炭酸を注入することができます

 

スポンサーリンク

「シリーズ560」の特徴

「シリーズ560」の特徴を3つお伝えします。

 

特徴① 対応飲料は水のみ

「シリーズ560」は水専用モデルです。

ジュースなどの飲料には炭酸注入ができないので注意が必要です。

炭酸水におすすめなシロップはこちらで紹介しています。

 

特徴② ボタン一つで炭酸を自動注入できる

引用元:Amazon

「シリーズ560」は、「シリーズ630・620」といった上位機種のように炭酸濃度の調整はできないものの、ボタンを1回押すだけで普通濃度の炭酸を注入ですることができます

  

スポンサーリンク

「シリーズ560」の使い方

引用元:Amazon

以下の手順で炭酸飲料を作ることができます。

  1. ガスシリンダーをセット
  2. ボトルをセット
  3. ボタンを押して炭酸注入
  4. ボトルを取り外してガス抜き
  5. 炭酸水の完成!

専用ボトルLには、「水以外の水位線」の印字もありますが、「マグナムスマート」は水専用なのでその印字線は使わないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

「シリーズ560」と他機種の比較

炭さん
炭さん

シンプルな機能の「シリーズ560です」が…ドリンクメイトの他機種と比べてどうなのか気になりませんか?

しゅわちゃん
しゅわちゃん

他機種との比較、知りたい…!

ということで、「シリーズ560」とドリンクメイトの他の機種を比較してみました。

モデル品番
(DRM)
デザイン参考
価格
(税込)
炭酸
注入
可能な
飲料
炭酸
注入
方法
対応
シリンダー
ボトル
着脱方法
ガス
抜き方法
ガス
残量
視認
サイズ
(W×

H)
重量
電動
モデル
631
(1022)
水以外
OK
6段階に
設定後
レバーを
1回押す
60L
142L
少し
回す
インフューザー
(レバー)
15.0×
23.5×
42.5
2.18
kg
630
(1020
/1021)
●○水以外
OK
6段階に
設定後
ボタンを
1回押す
60L
142L
少し
回す
インフューザー
(レバー)
13.5×
23.0×
42.5
2.45
kg
オート
マチック
シリーズ
620
(1010
/1011)
●○水以外
OK
4段階に
設定後
ボタンを
1回押す
60L
142L
少し
回す
インフューザー
(レバー)
×13.5×
23.0×
42.5
2
kg
601
(1012
/1013)
●○水以外
OK
ボタンを
1回押す
強炭酸なら
再度押す
60L少し
回す
インフューザー
(レバー)
×12.5×
22.0×
41.3
1.7
kg
560
(1014)
水のみボタンを
1回押す
強炭酸なら
再度押す
60L少し
回す
ボトルを
手前に
引く
×12.5×
21.4×
41.3
1.5
kg
ベーシック
シリーズ
ベーシック
(1001
/1002)
水以外
OK
好みの強さ
になるまで
ボタンを繰り
返し押す
60L斜めに
スライド
インフューザー
(ボタン)
×12.6×
20.6×
41.1
1.2
kg
マグナム
シリーズ
マグナム
グランド
(1005
/1006)
●○水以外
OK
好みの強さ
になるまで
ボタンを繰り
返し押す
60L
142L
斜めに
スライド
インフューザー
(ボタン)
×17.1×
21.1×
42.9
1.6
kg
マグナム
スマート
(1003
/1004)
●○水のみ好みの強さ
になるまで
ボタンを繰り
返し押す
60L
142L
少し
回す
ボトルを
手前に
引く
×13.5×
23.6×
42.9
1.6
kg
2024/1 筆者作成

「シリーズ560」と他機種の大きな違いは、以下の4点!

  • 価格帯はリーズナブル
  • 炭酸注入可能な飲料は水のみ
  • 炭酸注入は手動(1回押すだけで普通濃度の炭酸が注入される)
  • 対応ガスシリンダーは60Lのみ
炭さん
炭さん

炭酸注入OKは水のみでも、シロップを入れれば色んな炭酸飲料を楽しめます♪

 

スポンサーリンク

水専用モデル「シリーズ560」と「マグナムスマート」の違い!どっちがおすすめ?

には、「シリーズ560」と「マグナムスマート」があります。

同じ機能の2機種ですが、大きな違いは以下の4点です。

  • カラーは、「シリーズ560」は白のみ、「マグナムスマート」は白と黒
  • 炭酸濃度の調整は、「シリーズ560」はボタンを1回押すだけで普通濃度(人によっては微炭酸や強炭酸と感じることもある)の炭酸が注入され、それ以上の強さが欲しい場合はボタンを再度押すに対し、「マグナムスマート」は押す回数によって炭酸濃度を調整する
  • 対応ガスシリンダーが、「シリーズ560」は60Lのみ、「マグナムスマート」は60Lと142L(マグナム)の両方
  • 価格が「シリーズ560」は13,618円、「マグナムスマート」は10,868円 ※2024年1月時点

以上を踏まえて、おすすめな方はこちら▼

  • 高くてもいいから、ボタン1回押すだけで普通濃度の炭酸を注入できるという、簡単操作モデルがいい方
    「シリーズ560」
  • マグナムガスシリンダー対応のコスパ重視モデルがいい方
    「マグナムスマート」
炭さん
炭さん

個人的には、「大容量のガスシリンダーが使える」という、ドリンクメイトならではの魅力がある「マグナムスマート」を押します。

「マグナムスマート」の詳しいレビューはこちら▼

【ドリンクメイト「マグナムスマート」を徹底レビュー】「マグナムグランド」との違い&口コミ/評判!どんな人におすすめ?

【ドリンクメイト「マグナムスマート」をレビュー】「マグナムグランド」との違い!どんな人におすすめ?
炭さん 炭酸大好き「炭さん(たんさん)」です! 炭酸メーカーを7年以上使った経験をもとに、炭酸を楽しむための情報を『しゅわしゅわブログ』で発信中。 最高の炭酸ライフを過ごしましょう♪ しゅわちゃん ぼくは「しゅわちゃん」!  炭酸の化身だよ...

 

スポンサーリンク

「シリーズ560」のデメリットは?

リーズナブルな「シリーズ560」ですが、デメリットは以下の通り。

「シリーズ560」のデメリット
  • カラーがホワイトのみ
  • 水以外に炭酸注入ができない
  • 炭酸濃度が選べない&手動
  • ガス残量表示の機能がない
  • 142Lガスシリンダーが使えない
しゅわちゃん
しゅわちゃん

「シリーズ560」は水専用だから、その分安いんだね!

 

スポンサーリンク

「シリーズ560」がおすすめな方

「シリーズ560」がおすすめなのはこんな方!

  • 炭酸注入はボタン1回(普通濃度)で済ませたい方
  • 水にしか炭酸注入しない方
  • 炭酸飲料はたまに飲む程度の方(頻繁に飲む方なら「マグナムスマート」がおすすめ!)
炭さん
炭さん

すべてに当てはまる方は、ぜひ「シリーズ560」で快適炭酸ライフを送りましょう♪

 

 

スポンサーリンク

購入時に知っておきたいポイント

さあ、ドリンクメイトを購入しよう!という方、ちょっと待ってください!

ドリンクメイト生活をより快適にするためのポイントをいくつか紹介します。ぜひチェックしてみてください。

 

本体に付属品がセット販売されている

公式ショップでは、すべての機種でドリンクメイト本体に付属品がついています

必要以上のものを無駄に買ってしまわないように、購入予定の機種の付属品を確認しておきましょう。

「シリーズ560」 スターターセットの内容
  • ソーダメーカー本体 x 1
  • ボトル L(満水容量850ml) x 1
  • 60L用ガスシリンダー×1

 

ガスシリンダーと専用のボトルは2本ずつあると便利

ドリンクメイトを使っているとガスシリンダーの交換が必要になりますが、1本しかないと、空になってから交換するまでの間、ドリンクメイトが使えない期間が発生してしまいます

セットに付いている1本に、追加でもう1本を買っておくと、快適に炭酸ライフを過ごせます。

※追加のガスシリンダーは予備用を購入します。交換用は空になったガスシリンダーと交換するものになるので間違えないようご注意ください。

ドリンクメイトの60L用ガスシリンダーはこちら▼

created by Rinker
ドリンクメイト(drinkmate)
¥3,672 (2024/02/24 22:32:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

また、ドリンクメイトを使うときは事前に専用のボトルに水を入れて冷蔵庫で冷やします。このボトルが1本しかないと、もっと飲みたい!というときに水が冷えてなく飲めないことに…

水を入れてまたすぐに作ればいいんじゃないか!と思うかもしれませんが、炭酸ガスはキンキンに冷えた水によく溶ける性質があるため、ぬるい水だと満足いく炭酸水はできません。

炭酸水をたくさん作りたい方は、冷蔵庫に水を入れたボトル2本以上を常備すると快適な炭酸ライフが過ごせます

 

お好みのシロップを準備しよう

ドリンクメイトでいろんな炭酸飲料を飲みたい方はシロップの準備が必須です。

しゅわちゃん
しゅわちゃん

とくに水専用モデルはシロップは必須アイテム!

お好みのシロップをいくつか冷蔵庫に入れておけば、その日の気分で最高の炭酸飲料が楽しめます。シロップの数だけ幸せになれて最高~!

炭酸水におすすめのシロップをまとめています▼

炭酸水におすすめのシロップ&フレーバー21種類をランキング

【ソーダストリーム炭酸水におすすめの人気シロップ&フレーバー21種類をランキング】お気に入りの味付けをみつけよう!
しゅわちゃん ソーダストリームで作った炭酸水がおいしい~!…でも、いろんな味の炭酸飲料も飲みたいな。 炭さん そんなときは、ソーダストリームで作った炭酸水にシロップやフレーバーを入れて自分好みのおいしい炭酸飲料を作ろう! しゅわちゃん 面白...

 

スポンサーリンク

まとめ

水専用モデル「シリーズ560」!

ボタンを1回押すだけで普通濃度の炭酸水ができるのは魅力的ですが、ドリンクメイトならではの魅力(水以外に炭酸注入ができる・大容量ガスシリンダーが使えるなど)がないため、セールなどでよっぽど安くなっていない限り、他の機種の購入がおすすめです。

炭さん
炭さん

6,000円ぐらいなら購入を検討してもいいかもしれません。


ドリンクメイト全機種の中でどれがおすすめ?という方は、こちらから、ぴったりな機種をみつけてください▼

【2024年 最新】ドリンクメイトどれがいい?おすすめ機種ランキング!全モデルを比較して完全解説!

【2024年 最新】ドリンクメイトどれがいい?おすすめ機種ランキング!全モデルを比較して完全解説!
ソーダストリム全9機種を徹底比較しておすすめ・いまいちポイントを解説。各機種に評価点数を付けて「おすすめランキング」を紹介。どれがいいか結論をだせる内容にしています!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。素敵な炭酸ライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました