スポンサーリンク
ソーダストリーム炭酸レシピ

ソーダストリーム製と市販のカルピスソーダを徹底比較!美味しいのはどっち?

ソーダストリーム
スポンサーリンク



しゅわちゃん
しゅわちゃん

ソーダストリームでカルピスソーダを作ってみたい!市販されてるカルピスソーダのクオリティになるのかな?

炭さん
炭さん

ぼくは市販されているカルピスソーダよりもソーダストリームで作るカルピスソーダの方が好きなんだ。理由を詳しく解説していくね!

スポンサーリンク

ソーダストリーム製と市販のカルピスソーダを準備

比較するのは、

  1.  市販のカルピスソーダ
  2.  ソーダストリームで作った炭酸水に市販のカルピス希釈用を混ぜたもの(以下、手作りカルピスソーダ)
  3.  ソーダストリームで作った炭酸水に市販のカルピス糖質60%オフ希釈用を混ぜたもの(以下、手作りカルピスソーダ(糖質60%オフ))

以上の3点です。

① 市販のカルピスソーダ

どこにでも売っている「カルピスソーダ」「やさしいくちどけ」や「至福の時間」など、色々商品がありますが、今回使用するのは王道タイプ。

② 手作りカルピスソーダ

ソーダストリームで作った炭酸水と「カルピス」希釈液を準備しました。

水で割っても、炭酸で割っても、かき氷にかけてもいい…使い道が無限大の「カルピス」希釈液。味は巨峰やオレンジ、期間限定ものなど、たくさんあって楽しめます。今回使用するのは、王道タイプ。

「手作りカルピスソーダ」の作り方は、パッケージに記載がありました

手作りカルピスソーダの作り方
  1. グラスにカルピスを入れる
  2. 炭酸水を注げば完成!
カルピス1:炭酸水4

 

③ 手作りカルピスソーダ(糖質60%オフ)

2013年に「『カルピス』カロリー60%オフ」という商品名で発売されていましたが、近年糖質を気にする人が増えてきたことにより、2020年に商品名を変更した「『カルピス』糖質60%オフ」

「手作りカルピスソーダ(糖質60%オフ)」の作り方は、上記の「手作りカルピスソーダ」と同様。

スポンサーリンク

ソーダストリーム製と市販のカルピスソーダを徹底比較

比較一覧表

ジュース名

① 市販カルピスソーダ ② 手作りカルピスソーダ ③ 手作りカルピスソーダ(糖質60%オフ)
価格 84円 72.6円 72.6円
原材料 添加物は数種類入っている 添加物の種類は一番少ない 添加物は数種類入っている
成分 カロリーは中間 カロリーは一番多い カロリーは一番少ない
甘い
カルピス風味弱い
甘すぎない
カルピス風味強い
甘すぎない
カルピスより乳酸菌を感じる

それぞれ詳しく解説していきます。

価格(500mlあたり)

① 市販のカスピスソーダ

「市販のカルピスソーダ(500ml)」1本の価格は、近所の薬局で84円(税込)

② 手作りカルピスソーダ

「カルピス希釈液(470ml)」1本の価格は、近所の薬局で257円(税込)。
カルピス1:炭酸水4の割合なため、希釈液1本で500mlのカルピスソーダが4.7杯作れることになります(カルピス100ml:炭酸水400ml)。つまり、「手作りカルピスソーダ」で使う希釈液の価格は、500mlあたり54.6円(257円÷4.7≒500mlあたり54.6円)。

ソーダストリーム炭酸水のコストは500mlあたり18円。

つまり、「手作りカルピスソーダ(500ml)」のコストは、54.6円+18円=72.6円

③ 手作りカルピスソーダ(糖質60%オフ)

「手作りカルピスソーダ(糖質60%オフ)」のコストは上記の「手作りカルピスソーダ」と同様なため、「手作りカルピスソーダ(糖質60%オフ)」のコストは、54.6円+18円=72.6円

ソーダストリームのコストについて、もっと詳しく知りたい方は、こちらもぜひお読みいただけたらと思います

価格まとめ※

① 市販のカルピスソーダ 84円

② 手作りカルピスソーダ  72.6円

③ 手づくりカルピスソーダ(糖質60%オフ)  72.6円

※お店によって価格は異なります。今回は近所の薬局価格を参考に比較しました。

原材料・栄養成分

原材料

① 市販のカスピスソーダ

砂糖類(果糖ぶどう糖液糖(国内製造)・砂糖)、脱脂粉乳、乳酸菌飲料/香料、酸味料、安定剤(大豆多糖類)、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)

② 手作りカルピスソーダ

乳(国内製造)、砂糖/香料、大豆多糖類

③ 手作りカルピスソーダ(糖質60%オフ)

乳(国内製造)、砂糖/酸味料、香料、安定剤(ペクチン)、甘味料(アスパルテーム・L‐フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース)

原材料表示にある「/(スラッシュ)」は、食品と食品添加物を区別するためのもの。食品添加物の前にスラッシュを表示しています。

栄養成分((手作りは5倍希釈時)100mlあたり)

ジュース名 ① 市販のカルピスソーダ ② 手作りカルピスソーダ ③ 手作りカルピスソーダ(糖質60%オフ)
エネルギー(kcal) 36 46 17
たんぱく質(g) 0.2 0.4 0.4
脂質(g) 0 0 0
炭水化物(g) 8.9 11 3.8
食塩相当量(g) 0.04 0-0.03 0.03-0.07
リン(mg) 10未満 約10 約10
カリウム(mg)  約10 約20 約20
その他表示成分 カルシウム10mg未満 カルシウム:11㎎ カルシウム:10㎎
原材料・成分まとめ

① 市販のカルピスソーダ 添加物は数種類入っている・カロリーは中間
② 手作りカルピスソーダ 添加物の種類は一番少ない・カロリーは一番多い
③ 手づくりカルピスソーダ(糖質60%オフ)
添加物は数種類入っている・カロリーは一番少ない

炭さん
炭さん

炭さん一家で3種類のカルピスソーダを飲み比べしてみた感想です。

① 市販のカスピスソーダ

甘い・甘みが残る
カルピスの風味が弱い

炭酸が抜けるのが早い

② 手作りカルピスソーダ

甘すぎない・飽きない
カルピスの風味が強い
炭酸が持続する

③ 手作りカルピスソーダ(糖質60%オフ)

甘すぎない・スッキリ軽い
 カルピスより乳酸菌を感じる
 炭酸の泡が細かく、持続する

味まとめ

① 市販のカルピスソーダ 甘いのが好きな方向け

② 手作りカルピスソーダ  カルピスの味を楽しみたい方向け

③ 手づくりカルピスソーダ(糖質60%オフ)  すっきり飲みたい方向け

炭さん
炭さん

ぼくは、カルピス感が強い「手作りカルピスソーダ」が好きな味!

家族は、軽めの「手作りカルピスソーダ(糖質60%オフ)」が好きって言ってました♪

スポンサーリンク

まとめ

3種類のカルピスソーダを比較してみた結果、【価格】【原材料・成分】【味】、すべてにおいて異なるということが判明しました!

一概にどれが良くてどれがダメ、というわけではありませんが、ぼくのおすすめは添加物の種類が圧倒的に少ない「手作りカルピスソーダ」です。

手作りであれば、口が濃いものを欲しているときは濃いめ!!カロリーやコストが気になるときは薄め!!という調節もできます。

炭さん
炭さん

手作りであれば気分に合わせて楽しめます!

みなさんのお好みのカルピスソーダはどれでしょうか?

この記事が少しでも参考になれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました